2018年01月11日

「ワンライン」シワンが語る #興行 #軍入隊 #グァンヒ

「『ワンライン DVD』を通じて、初めて演技のスタイルに変化を与えたという点で意味がある」

ZE:Aのシワンは先日、ソウル八判洞(パルパンドン) のカフェで行われたインタビューで「興行成績については欲を出さない。興行は自分でどうすることもできない部分であるためだ。興行については心配していない」とし、公開を控えた感想を明らかにした。

最近韓国で公開された映画「ワンライン」(監督:ヤン・ギョンモ) で観客たちに会う。人生フルーツ DVDさまざまな作品で、優しくまっすぐなキャラクターを務めてきた彼が、詐欺師に変身した点で注目を集めている。

ワンライン DVD」は、平凡だった大学生ミンジェ(シワン) が伝説のベテラン詐欺師チャン課長(チン・グ) に会い、すべてを偽って銀行の金をだまし取る新種犯罪詐欺団に合流して繰り広げる、スリル感たっぷりの予測不能の犯罪娯楽映画だ。ミンジェがいわゆる”作業ローン”界の伝説のチャン課長に会い、業界の新星に生まれ変わる。

シワンはチン・グとの共演に対して、「兄さんは僕が以前から本当に尊敬していた俳優だ。映画『標的』でトゥレット障害(精神疾患の一つ) を持つ役を演じたのを見て印象深く思った。DESTINY 鎌倉ものがたり DVDチン・グ兄さんは現場で周りに配慮する俳優だ。スタッフにすごく気を配るし、僕の緊張を和らげてくれた」とし、感謝の気持ちを表した。  

Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 16:56Comments(0)TrackBack(0)