2017年10月11日

「王は愛する」最終回 を残して旅立つ

MBC月火ドラマ『王は愛する DVD』ではワン・ウォン(イム・シワン扮)がワン・リン(ホン・ジョンヒョン扮)とウン・サン(ユナ扮)と別れる姿が描かれた。

この日、ワン・ウォンとワン・リンはウン・サンが毒茶を飲んだという事実を知った。ウン・サンに毒を飲ませたソン・イン(オ・ミンソク扮)はワン・ウォンに一人で来いと書信で伝えて消えた。

ウン・サンもソン・インに拉致されて消えた。

その後、ソン・インはウン・サンに「世子におまえの命と世子嬪の解毒剤のどちらかを選択しろと言おうか」と一人で楽しそうにした。学校2017 DVDしかし、毒茶を飲んだのはワン・ダン(パク・ファンヒ扮)ではなくウン・サンだった。ウン・サンはソン・インをあざ笑いながらを血を吐き出して驚愕させた。

王は愛する あらすじ


一方、ウン・サンは王の金印がある場所を知っていると話し、ワン・ウォンとワン・リンが一緒に旅立つことを提案した。王は愛する あらすじこれに3人が最後の旅をともにして注目を集めた。ワン・ウォンは2人との別れを準備し、ワン・リンはすべての罪をかぶって旅立つ覚悟を明らかにして切なさを誘った。

続いてワン・リンはウン・サンに「金印、持っていますよね?」と渡してほしいと願った。それだけでなく、ワン・リンは恋心を告白して「もう放してあげますから、品位のある彼女 DVD振り向かないでください」と言ってウン・サンを嗚咽させた。

以後、ワン・リンは高麗の逆賊とされ、ワン・ウォンは高麗の新しい王になった。ワン・リンは死を偽装してウン・サンとともに去った。ひとり残ったワン・ウォンはウン・サンとワン・リンを見送りながら涙を浮かべて、見る人を切なくさせた。


Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 16:43│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t12894
上の画像に書かれている文字を入力して下さい