2017年12月11日

最終回「付岩洞復讐者たち」の呼吸は完璧

tvN水木ドラマ『付岩洞復讐者たち DVD』でキム・ジョンヒェ(イ・ヨウォン扮)、ホン・ドヒ(ラ・ミラン扮)、イ・ミスク(ミョン・セビン扮)、イ・スギョム(ジュン扮)は最後に残った復讐の対象者ペク・ヨンピョ(チョン・ソギョン扮)とイ・ビョンス(チェ・ビョンモ扮)の復讐に成功した。

特に『付岩洞復讐者たち』は演技派俳優イ・ヨウォン、ラ・ミラン、ミョン・セビンの出会いで放送前から話題を集めた。イ・ヨウォン、ラ・ミラン、前世の敵たち DVDミョン・セビンの演技はすべて期待通りだったし、『付岩洞復讐者たち』をより一層豊かにした。

ここに新人ジュン(U-KISS)までが加勢して完璧なケミを披露した。

イ・ヨウォンは『付岩洞復讐者たち』で、持っているものはお金しかない財閥家の娘であり裏切られた夫に復讐するために「復讐クラブ」の結成を主導するキム・ジョンヘ役を担ってリアルな演技と完璧なキャラクター消化力で視聴者から愛された。

ラ・ミランは付岩洞の市場の魚屋ホン・ドヒ役を演じて「復讐クラブ」の長姉として親兄弟の愛を知らずに生きてきたメンバーたちにお母さんのようでお姉さんのような温かい情を与え、逆流 DVD視聴者の胸に触れる演技で共感を誘った。

ミョン・セビンは孤児として育ち、夫の暴力にもいつも「私のせい」と耐えてきたが、娘と自分のために我慢することだけが能ではないことを悟って変化するイ・ミスク役を演じてドラマをより一層豊かにした。

ジュンは『付岩洞復讐者たち DVD』で婚外子のイ・スギョム役を担ってベテラン俳優のイ・ヨウォン、ラ・ミラン、ミョン・セビンと演技で張り合い、自然な演技を披露してドラマの没入度を高めた。これによりヤン・セジョン、ウ・ドファンに続く新しいルーキーの登場だという絶賛を受けている。


Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t13209
上の画像に書かれている文字を入力して下さい