2017年12月21日

「メロホリック」 連続殺人魔と最後の戦争

OCN月火ドラマ『メロホリック DVD』(脚本パク・ソヨン・演出ソン・ヒョンウク)9話では、超能力を持ったユ・ウンホ(東方神起ユンホ扮)、公開告白を受ければ第二の人格が現れるハン・イェリ(キョン・スジン扮)の「ミルダン」ロマンス結末、イェリをめぐるミステリー事件の実体が明らかになった。

この日、ウンホはこれまでイェリの周りをぐるぐる回ってイェリを威嚇してきた男が本屋の男キム・ソンホ(ハン・ジュワン扮)で、彼が近所の殺人魔だという事実にも気づいた。やがて容疑者として指名手配されたキム・ソンホは危機を感じたかのように、付岩洞復讐者たち DVDすぐにキム・ミンジョン(ソルビン扮)を本屋につれ込んで彼女を隠してしまった。

キム・ソンホはイェリから秘密のメッセージを受けた。本屋のある場所に隠された「屋根裏部屋の秘密」の本を取り出す瞬間、本屋の裏側にある秘密の扉が開かれたのだった。そこには口に布を咥えさせられたキム・ミンジョンがいた。キム・ミンジョンは不幸中の幸いの中無事救出された。

メロホリック DVD


キム・ソンホは今まで女性たちを連続殺人し、女性たちを殺したという標識を一つずつ残してきた状況だった。ウンホは本屋の裏側からソンホがこれまで収集したイェリの写真を見てしまった。愛の温度 DVDソンホはイェリに執着している恐ろしいストーカーでもあった。

この中でイェリは姿を消した状態だった。ウンホの心配は増幅せざるを得なかった。イェリを拉致したのはソンホだった。ソンホは突然病理的な症状を見せ、布をくわえているイェリを見てにっこり微笑んで、視聴者に鳥肌を立たせた。メロホリック DVDイェリは唐突にソンホの病的な文を叱咤し、ソンホはそんなイェリに暴行を行使した。

ソンホはイェリを人質にウンホをここに引き込んだ。最終回を控えた時点でウンホは果たして狂った連続殺人魔ソンホからイェリを無事救出できるのか成り行きが注目される。


Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t13251
上の画像に書かれている文字を入力して下さい