2017年12月25日

日本ドラマ アシガール 第1回「見参!戦国女子高生」

速川唯(黒島結菜)・十六歳。走ることだけが得意な唯だが、明るい高校生活をなんとなく送っている。しかし、ある満月の夜、発明好きの弟の尊(下田翔大)が造ったタイムマシンで、戦国時代に送り込まれてしまう。目覚めた唯は激しく混乱するが、なんとかよろいを手に入れて足軽隊に混じる。素性を疑われて、「唯之助」とごまかす唯。アシガール DVD絶望していた唯だが、目の前にりりしい若武者が現れ一目惚れする。彼こそが、戦国大名羽木(はぎ)家の嫡男、羽木九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに息子の唯之助として身を寄せる唯。いつ現代に戻れるとも知れぬまま、忠清にまた会いたい一心で城を目指すが・・・。

現代の女子高生だったはずがタイムスリップして、戦国に来てしまった唯(黒島結菜)。唯之助として日々を過ごすことに。若君・忠清(健太郎)に会えず落胆しているところに、家老どうしが家来に競わせる「かけくらべ大会」の話が耳に入る。トドメの接吻 DVD唯はまず天野家の家来になろうと、隠居・信茂(イッセー尾形)に、馬にも劣らぬ足の速さを見せて直訴。かけくらべに出場することになる。見事勝利したものの天野に取り立ててもらうことはできず、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに戻る。諦めきれない唯が出会ったのは、忠清の腹違いの兄・成之(松下優也)。足軽として、忠清の役に立ちたいと訴える唯だったが、若君の婚約者の阿湖姫(川栄李奈)の件を聞かされ・・・。

戦国時代から現代に戻ってきた唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、アシガール DVD再びタイムスリップして彼を救おうと強く決意する。その熱意に根負けした弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせる。次の満月の夜、戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで戦国の農民の暮らしにたくましくなじんでいく。一方、羽木家では高山家との争いが続いていた。領民の苦しみを思いやる忠清。そこに城奪還の好機をこっそり報せたのは、意外にも兄の成之(松下優也)だった。重要参考人探偵 DVD戦が再び始まると聞いた唯は、今度こそ足軽の一員になって若君を守ろうとさっそく城に駆けつけるが…。


Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 17:13│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t13262
上の画像に書かれている文字を入力して下さい