2018年02月26日

「お金の花」 チャン・ヒョク、正体を明らかにし復讐劇を開始

MBC週末ドラマ『お金の花 DVD』では、主人公カン・ピルジュ(チャン・ヒョク扮)がチョンアの創業者チャン・グクファン(イ・スンジェ扮)に正体を明らかにした。

カン・ピルジュの勝負手はチョン・ブチョン(チャン・スンジョ扮)の変化が影響を及ぼした。チャン・ブチョンはカン・ピルジュがチャン・ウンチョン(チョンアの実際の孫)であるという事実を知った後、悪人に覚醒した。

内縁の女ユン・ソウォン(ハン・ソヒ扮)に殺害脅迫をするなど、「第2のチョン・マルラン」を見るようだった。

チャン・ブチョンの覚醒は尋常ではなかった。ランジェリー少女時代 DVDカン・ピルジュがアジト(パク・ヨングのスタジオ)を急襲し、副会長になった後、カン・ピルジュが追い出したチャン・ヨチン(イム・ガンソソン扮)をチョンアに復帰させた。オ運転手は「ピルジュ、私の子を殺してください」という意味深な発言もした。

お金の花 DVD


しかし、カン・ピルジュは「チョンアのキーマン」であり「主人を飼う犬」だった。チャン・ブチョンの変化に気づき、お金の花 DVD緻密な計画でチョンアを手に入れる万全の準備を終えた。チャン・ブチョンが自分の遺伝子検査をした事実を知った後は、チャン・グクファンに会いに行った。「孫チャン・ウンチョン、私を受け入れてください」と正体を明らかにした。

ナ・モヒョンの変化も予告された。カン・ピルジュからチャン・ブチョンとの結婚が徹底した操作だったことを知った後、怒りを爆発させた。チャン・グクファンを訪ね録音ファイルを聞かせ、ナ・ギチョル(パク・ジイル扮)を死に追いやった事実を追及した。チョン・マルランも「金で癒されたい」と変わった姿を見せた。

ラブラインは迷宮に陥った。花遊記 DVDカン・ピルジュはナ・モヒョンに対する気持ちを隠し、ナ・モヒョンは怒りながらもカン・ピルジュを放り出すことできなかった。寝言でカン・ピルジュを呼ぶなど、密かに本心を表わした。チャン・ブチョンはナ・モヒョンへの執着を表わし、カン・ピルジュに近づくなと警告した。


Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 16:01│Comments(0)TrackBack(0)韓国ドラマ

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t13435
上の画像に書かれている文字を入力して下さい