2019年04月03日

韓国ドラマ「トップスターユベク」あらすじ.ネタバレ.感想!



このドラマの個人的な感想を一言でまとめるなら、「何度も観なくなるドラマ」。ストーリーラインはいたってシンプルなラブコメですが、何度観ても飽きなさそう.....トップスターユベク 日本語字幕

ドラマの主題歌も素敵でしたし、登場する島もすごくキレイ、出演するキム・ジソクもチョン・ソミンもお似合いで、面白かったです。

キム・ジソクが演じる主人公は売れっ子トップスターのユベク。ちょっとしたハプニングの後、バカンスのつもりで向かったヨジュク島は、インターネットも携帯電話も使えない環境で、時が1980年代で止まったような離島。そんな島で出会ったのは素朴で明るい田舎娘のオ・カンスンでした。全く違う性格のユベクとカンスンが恋に落ちていく姿が、キレイな島の風景とマッチして、ドラマを観ている間、幸せな気持ちになる瞬間がありました。

全11話と短い分、無駄のない描かれ方で、エピソードも笑えるものから、切なくなるものまで幅広く描かれましたが、全話を振りかえると笑った記憶の方が多いドラマでした。ロマンスドラマなので、ユベクの恋のライバルはもちろん登場し、三角関係を形成しますが、全く嫌みのない三角関係なので、シンプルに面白いです。ライバル役のチェ・マドルを演じるのは、イ・サンヨブ。「あなたが眠っている間DVD」では悪役を演じたので怖いイメージがありましたが、このドラマでは15年も片想いを続けるチェ・マドルを演じて、いい人感がすごく出ていました。特に、初めて登場するシーンが笑えます。

ヒロインを演じるチョン・ソミンは、数年前に観た「オーロラ姫」のイメージが強くて、それほど好みのタイプのドラマではなかったので、それほど気になる女優ではなかったのですが、リメイクされ2016年に放送された「1%の奇跡~運命を変える恋~」にドキドキされて以来、ファンになりました。最新作の「トップスターユベクDVD」では、オシャレに言えばボブだけど、おかっぱヘアスタイルで、決してオシャレとは言えないヒロインでしたが、ドラマの進行と共にとても愛らしく見えてくるので、ユベクが恋する理由に同感しますよ。訛った口調で話すカンスンが可愛いです!

登場するキャラクターたちは個性があって好きでしたが、このドラマの一番の魅力は主人公のユベクを演じるキム・ジソクでした。シャープさが出ていて、カンスンとのロマンスにおいても自己中心的な部分はありますが、たくさんドキドキさせるので、胸キュンするドラマが好きな方にはお薦めしたいドラマです。

カンスンとユベクのロマンスをみていると、心の重荷や痛みなどを分かち合える相手に出会えて幸せになっていく姿に、「幸せな愛」を感じましたハンムラビ法廷 DVD。お互い成長させるところもすごく良くて、カンスンの成長ドラマでもあり、ユベクの成長ドラマでもある。ラブコメですが、心温まるドラマでした。このドラマの影響で、スローライフや島での生活に憧れを持ち始めました!

たくさん笑って、ドキドキして、久々にドラマに癒されます。特に、キム・ジソクが好きな方や気になる方は、このドラマは見逃さないでください。財閥2世とのロマンスに飽きた方にもおすすめしたい作品です。



Posted by xiaohuangs@hotmail.com at 16:08│Comments(0)TrackBack(0)韓国ドラマ

この記事へのトラックバックURL

http://yoomails.fukuokablog.jp/t14045
上の画像に書かれている文字を入力して下さい